SNS

Blog

2021/09/03

あかばねこども園現場

8月のあかばねの現場の様子です。
工事は基礎の工事を進めています。北棟から順次掘削、配筋、型枠、コンクリート打設を行っています。
先々週は外壁や内壁の色決め、現場では名古屋大学の研究の一環でAR(拡張現実)で園庭の広さなどを確認することができました。また、ランドスケープは千葉大学の武田先生に協力いただいているのですが、模型を作ってきてくださり勾配や広さなどを施工者と一緒に確認しました。こうした取り組みによって平面図で確認するよりははるかに理解が進み、問題の共有も行えました。

一覧へ戻る

Back To Top