3月20日に一宮でカリーザキッチンがオープンしました。

18日に、お店をプレオープンしていると伺ったので、オープン祝いを兼ねて事務所のスタッフとお邪魔してきました。

もともと、うどん屋だったお店を、カフェに改装したものです。

外観は、あまり手を加えていません。でも、黒かった外装を白色で塗りなおしたので、だいぶイメージは変わったのではないでしょうか。あとは、開口を大きくし、外から中の様子がよく見えるようにオープンな雰囲気となっています。

看板はまだできていませんでしたが、オープンのころにはできるそうです。このロゴのデザインは知り合いのデザイナーの方に頼まれたとのこと。カレーをモチーフにしたかわいいロゴです。

内部は、明るく親しみやすいカフェにしたいというオーナーの希望をもとに、白色を基調とし、木の素材感を生かした内装としました。

入口を入ってすぐの部分は、工事の際に既存の天井をはがしてみたら良さそうな木の軸組が出てきたため、急遽、天井をはらずに、軸組が現しにすることにしました。天井が高くなったので、開放感が増して、お店も広く感じられるようになったのではないでしょうか。

白を基調とした内装ですが、木の素材感を残した仕上げとなっています。

すべてが白色ではなく、奥の壁は、黄緑色で塗り、メリハリをつけました。

そして、プレオープン中なのでカレーも食べられますよ、とのお言葉に、当然ながら、カレーをいただいてきました。ナンかごはんを選べるとのこと。カフェなのに、ナンが食べられるなんて、はじめてです。

文句なくおいしい!午後4時という中途半端な時間に行ったのに、ペロッと完食。

オーナーは、「本格カレーとココイチカレー(一般的な日本のカレーってこと)の間を目指したい」と言っていましたが、食べてみて、「なるほど」。

事務所から近かったら、ランチに通うんだけどなぁ、ちょっと遠くて残念。

一宮駅より徒歩5分ほどです。ぜひ一度、寄ってみてください。

CURRY THE KITCHEN(カリーザキッチン)

愛知県一宮市本町3-6-8
tel:0586-25-8510

http://ameblo.jp/ctk-blog/