名古屋キリスト教社会館の西館2号館新築工事の現場です。鋼材や鉄骨をつなぐボルトが日本中で不足しているといった情勢により、鉄骨建て方が12月の半ばにようやくできました。現場ではこれまでの遅れを取り戻すためみんな必死に工事を進めています。


半月前鉄骨が建ち始めました。


本日の様子、すでにデッキが張られています。鉄骨が建つと一気に形が現れます。

事務所のブログを更新したいなと思いながら気がつけば師走になってしまいました。
年々一年の長さが短くなる感覚がし、うっかりしているとすぐ時間がたってしまいあせります。

まだ2018年数日ありますが、皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。