真庭市の久世駅CLTモデル建築物(仮称)設計コンペにて入選しました。

先週真庭市にて2次審査のヒアリングがありました。
残念ながら実現には至らず入選でしたが、多くのことを学ぶことができとても有意義なコンペでした。

このコンペは真庭市の久世駅前にCLTという木造の新しい工法を用いて公衆トイレを提案するものでした。
私たちの提案は屋根とトイレ部分を切り離し、屋根部分をCLTを使った折板構造とすることで、
柱や梁を用いることなく空間を作るCLTの新しい利用の仕方を提案するものでした。

これからも様々なコンペに挑戦したいと思います。

CLT コンペ_外観

CLT コンペ_内観