法音寺三原支院の現場です。
ついに本堂の足場が解体されました。
とても暑い日で解体している職人さんたちが
シャワーを浴びたように汗をかきながら仕事されているのを見て
本当に感謝です。
足場が取り払われてみえてきた外観は
屋根、白い壁、木から構成され凛としたものとなり
背景の山と調和した落ち着いた姿となりました。

内部も多くの職人さんが一生懸命工事をしています。
竣工まであと少し引き締めて監理したいと思います。

1908182hoj

190818hoj