名古屋キリスト教社会館の西館が本日引き渡しが完了しました。
構想から設計、工事と2013年の8月から今日までおおよそ2年半たちようやくこの日を迎えることができ
まずは一安心です。これから利用者の皆さんが使われるようになって
元気に過ごされることがいまから楽しみです。

001

北側道路からの眺めです。建物は鉄骨造、3階建て
1階の街角に面するように交流室を配置しています。
外観のタイルは名古屋キリスト教社会館の本館とのつながりを意識して同じ色調としました。

002

地域交流室は誰もが使えるようにアクセスしやすい1階に配置しました。
窓には3ヶ所に杉本充先生がデザインしたステンドグラスを入れています。

003

1階の保育室です。室内はシナベニヤの腰壁、漆喰調塗装、フローリング、木製の建具など
優しい雰囲気にしました。