名古屋キリスト教社会館の西館新築工事の現場です。
ついに足場が外れました。落ち着いた雰囲気の中にもシャープさのある外観です。
1階のボリュームは本館のタイルの色合いを継承し、名古屋キリスト教社会館の建物らしさが出るようにしています。
3月の竣工に向け、床貼り、家具入れなど最後の仕上げに取り掛かっています。

KIMG0332