相和福祉会の、東浦のグループホームの現場です。
足場をはずして全体が見えてきました。
建物はシンプルな形態ですが、庇を大きくだし、落ち着いた雰囲気になっています。
外壁には鶴弥という瓦メーカーが開発した陶板壁材「スーパートライWallシリーズ」を採用しています。
実際の建物に採用するのはこの建物が第一号になります。
写真ではわかりにくいのですが、素材感がある材料です。

内装工事もいよいよフィニッシュに向けてどんどん進んでいます。
気を抜かずしっかりチェックしながら進めていきます。

KIMG0260