椙山女学園大学 生活科学部 の卒業設計の講評会に
審査員として大鹿が参加しました。

今年の作品はどれも力作ばかりで、模型やパネルから一生懸命取り組む姿勢が伝わってきます。
このスーパーレビューも毎年ではないのですが、年々レベルが上がってきているように感じます。
感想として、日常にある問題を取り上げ、建築により解決しようとする作品が多く、なにか優しい感じがした一方で、
もう少し問題の設定を社会状況などから敏感に感じ取り大胆に取り組むと
議論が生まれるのではないかと感じました。

椙山で非常勤講師をするようになってから5年
今年の4年生は1年生の時に指導した学生たちで
4年もたつとこんなにも成長するのかと思いうれしくなりました。
今後の活躍に期待したいと思います。

IMG_5736

IMG_5738

IMG_5737